Creative Discussion using Plain Pair Groups

Creative Discussion – a key to insight and change


William Plain
Emeritus Professor, Nagoya University of Foreign Studies

Plain Pair Group Teaching (Plain PGT)
- for universities and schools
Plain Pair Group Discussion (Plain PGD)
- for decision making and staff development
- for informal or community creative discussion

A flash of insight is the spark of cosmic intelligence.
Small group sharing of insight can change the pattern of human intelligence.

www.creativediscussion.org

only search creativediscussion.org

Home page

English version



全ての企業、組織、法人への公開書簡

有効にするには、ここに書いてある提案をその組織の状況に合わせ、調整する必要がある。私はToyotaの「お隣」に数年間住んでいる。  だから、Toyotaにこの書簡を向けていますが、もちろんそれぞれの組織の視点で読者に解釈して頂いても構いません。

 

団体法人責任


Toyotaは世界をリードできるか?
Toyotaは未来ある産業を生むことができるか?
Toyotaは誰もが必要だと思うことを実行できるか?


Toyota車は今すぐソーラーカーに移行できるか?

可能だ!
出来る!
今!
4年間のプログラム
全てのToyotaをソーラーToyotaに-2012年までに


今日のToyotaソーラー
これは必要なのか?
はい、もちろん。これは会社の生き残りでは無い。
これは「ドライバー」という名の人類の生き残りです。

 

未来持続可能なテクノロジー


ソーラー/風力ハイブリッド

ソーラーパネル付の全てのハイブリッド車
高速の補助電力として、風タービンを装着
それぞれ追加のプラグインパワーとして、駐車場や車庫にソーラーパネルを提供する


全Toyota車の改装
既存の全てのハイブリッド車にソーラーパネルを設置
コンベンションエンジンに取り付ける補助電機モーターの開発
ハイブリッドではないToyotaの全車両を、古い型のものから順に能率は低くても改装する。
これは、ソーラーパネルユニットのコストを削減し、最新の車に適した技術を進歩させる。


全ての新しい車をハイブリッド/ソーラー/風力に
最大限に地球に優しく、食料を元とする燃料と共存できるバックアップ燃料で

 


団体意識の向上


4年間の間に、主要のテクノロジーの革命は成し遂げられるのか?
共通の創造力を最大限に活用する
Toyotaの全従業員の個人の創造的可能性を注入することで
創造力は、特殊化ではない。それぞれが生まれながらに持つものである。
Toyotaの従業員それぞれが創造的な寄与をすることができる。


どのように共通の創造力は開放されるのか?

Corporate Creative Discussionにより
洞察力のためのリスニングを意識した少人数のディスカッショングループ
同じ役職のメンバーで形成されたグループ
異なる役職の異なる階級のメンバーで形成されたグループ

進化を続ける確立した方法
Plain Pair Groups and Creative Discussion
Campus Creative Discussionを通して発達した
詳細はこちらを:Creative Discussion Groups

Posted to website on 23rd December, 2008
2008年12月23日

Recognition and remuneration

 

© William Plain  1990-2018 (print) 2005 - 2018 (website)